40数年不幸の連続だった私に奇跡が起こり始めたのです(足立英子さん)

これまでの人生は10頃から40数年余り、

ありとあらゆる不幸の連続でした。

 

いじめ、交通事故による大怪我、

重度のうつ病による入退院、

パワハラ、セクハラ、借金・嫁姑問題、

夫のリストラ、子供の不登校。

 

30年間にも及ぶ謎の発作、

ストーカー被害、 等々。

 

ひとりの人が一生かけても経験できないような不幸を、

全て一人で背負っているような感じでした。

 

なので、ある人からは冗談で、

不幸のデパートと命名されていました(笑)

 

あまりにも生きるのが苦しくて、

宗教にハマったり、

本を読んだり、

セミナーや講演会に行ってみたりしました。

 

えも、一歩家の敷居をまたぐと、

またすぐに元に戻り、

変わりたくても変われない日常に絶望していました。

 

ところが、リターンスクールに出会い、

これまでの考えや行動が、根本から変わり、

起きてくる現象も、幸せの方へと劇的に変わっていきました。

 この世から消してしまいたいと思うほど憎んでいた自分のことが、

愛おしく大切な存在になっていきました。

 

リターンスクールのすごいところは、

家に帰っても気持ちが落ち込まないところです。

 

それは、ファシリテーターや、

一緒に受講する仲間と常につながっていて、

そこには愛でしかない、

深い絆と信頼で結ばれていたからです。

 

気がつけば、不幸と感じていたものは全て消え去り、

次々と奇跡が起き始めました。

 

私にとって、リターンスクールとは、

希望そのものであり、

本来の自分に還る、虹の架け橋のようなものだと感じています。

 

今、人生に絶望していたり、

そこまではなくても、息苦しさを感じている方が、

このメッセージを読んでくださったならば、

 

ぜひ勇気を出して、

私たちの仲間に飛び込んできて欲しいと、心から願っています。

 

あなたの希望になれますように。