リターンスクール


リターン・トゥ・ヒューマンとは「人が本来あるべき姿へ還る」という意味です。

 

これは、楽読の経営理念(ミッション)そのものです。

 

楽読スクールは全国に50箇所以上となり、多くの受講生さまが楽読を通じて、自分自身のなかにある本当の声に気付き始めました。

 

楽読を受講した方が、さらに日常の多くの場面でも本来あるべき姿で生きていただけるように、自身の声を聴き、自分のリターントゥヒューマンを体現する道筋がリターンスクールです。

 

リターンスクールの原点は、「楽読」創始者の平井ナナエが、最も大切に考えるインストラクターなど、自社スタッフ育成のための研修プログラムにあります。

 

仲間たちとともに日々成長しながら、その人がその人らしく、本来持っている才能を輝かせて生きることを実践する6ヶ月間のプログラムとして、どなたでも受講いただけるようになりました。

カリキュラム


半年間 全6回

(標準スケジュール 毎回13時~19時)

 

第1回テーマ「自分軸」

内容:自分軸に関するワーク・講義+グループセッション

 

第2回テーマ「感じる」

内容:感じるに関するワーク・講義+グループセッション

 

第3回テーマ「聴く」

内容:聴くに関するワーク・講義+グループセッション

 

第4回テーマ「使命」

内容:使命に関するワーク・講義+グループセッション

 

第5回テーマ「現実化」

内容:現実化についてのワーク・講義+グループセッション

 

第6回テーマ「出発」

内容:勝手にシナリオ発表+グループセッション

 

受講料


280500円(税込)