講師(ファシリテーター)紹介


リターンスクールで、各クラスを進行するナビゲーター役を「ファシリテーター」と呼んでいます。

一般的には講師や先生という表現をすることが多いのかもしれませんが、リターンスクールは何かを教える場ではありません。ファシリテーターはカリキュラムのワークやセッションという場づくりを通じて、参加者全員のコミュニケーションのなかで、受講者が自ら考え、気づき、それぞれの答えを導き出していくことをサポートします。


野々山邦雄(ののやま くにお)

一般社団法人 リターントゥヒューマン 代表理事 

リターンスクールファシリテーター、リターンスクールプロトレーナー

1980年12月9日12時3分生まれ。愛知県知多半島生まれ、育ち。

中学校からサッカーをはじめ、10年間プロを目指し続ける。その後は、自らの選手経験から、サッカーを通して子どもたちに夢を叶えられる大人になってほしいという想いでサッカーのコーチ、監督を10年。その間に高校社会科講師を5年を務める。さらに広い範囲に貢献したいと思いサッカー教室を立ち上げ独立。新たに学習塾や音楽教室などの立ち上げを構想するなかで、楽読と出会う。今までは変えられないと思っていた大人が変わるメソッドだと衝撃を受け、楽読インストラクターとなる。2016年からリターンファシリテーターとなり、現在はスクールプロコースを中心に各地でクラスを担当している。



佐藤政哉(さとうまさや 愛称:まさやん)

リターンスクールファシリテーター リターンプロトレーナー 

1980年4月18日申年生まれ、出身地は東京。20代ヨガ、気功指導者の経験を経て、30歳の時に楽読に出逢う。2011年3月に楽読渋谷スクールをマネージャーとして立ち上げ、2012年9月に独立し楽読神楽坂スクールをオープンする。その後、楽読スクールを軸に様々な事業を展開。2015年からはリターンスクールファシリテーターとして活動を開始。

2016年11月に楽読神楽坂スクール経営権をを友人に譲渡し、現在は日本唯一のリターンスクール専門家として、北海道、東京、名古屋、大阪、福岡、大分、鹿児島、沖縄、韓国と各地を飛び回りながら、お蔭様でリターンファシリテーターとして精力的に活動している。



石井真(いしいまこと)

リターンスクールファシリテーター

1982年千葉県生まれ カニ座 A型

楽読で鬱を克服する経験を通して、脳科学に興味を持ち脳のバランスを変える事で人が変化すると思い、2011年より楽読インストラクターとなる。そしてリターンスクールで自分の理想のライフスタイルを掘り下げ実践し、現在東京で嫁、息子の3人で暮らしながら、箱根にエコビレッジを開村して新しい生き方である「半都市半ビレッジ」の多居住拠点をしながら生活をしている。2014年よりリターンスクールファシリテーターとして活動。



若林 光成(わかばやし みつなり

 ターンスクールファシリテーター

コーチングやセラピーを通じて、様々な人の悩みを解決する。一方で、肝心な自分の悩みは解決できていなかった。リターンスクールを受講し、テクニックや知識ではなく、自分の中を深く洞察することを知り、会社を辞め【世の中のにイケてる大人を増やす】そんなミッションを生きるため、楽読インストラクターとして、東京を中心に活動。2015年より、リターンスクールファシリテーター活動をスタート。もっと、自分の可能性に挑戦したいと、2017年から沖縄に移住。沖縄の経済をひっくり返し、日本をさらに豊かにすることを目標に勢力的に活動。一方で、先祖から受け継いだ箱根の土地で、継続可能な生活をつくるコミュニティ【ハコネエコビレッジ】も運営。



中島正雄(なかじま まさお、愛称:マーク

 ターンスクールファシリテーター

1977年5月7日巳年生まれ、京都出身。高校は特待生、現役で国立大学進学、大学院へ。修士課程修了後、大手精密部品メーカーに就職する。一件、エリートコースを歩むも会社員生活の中で鬱状態に。そんな中、楽読に出会い楽しく生きていいんだと自分に許可を出せたことから、楽読インストラクターとなる。

2012年6月に大阪・茨木にスクールをオープンさせ、2016年からはリターンスクールファシリテーターとして活動を開始。現在は、大阪茨木を中心に、企業研修やビジネススクールなど多岐にわたり活動を行っている。



真渡一樹(まわたり かずき、愛称:ズッキー

ターンスクールファシリテーター

東日本大震災を機に自分の使命に目覚める。大学卒業後、会社員のときに、2013年に楽読に出会う。2013年10月にリターンスクールを受講をきっかけに、それまで自信が無く、人に合わせて生きていたが、本来の自分で、ワクワクしながら理想を現実化する生き方に目覚める。その後、運命のパートナーと出逢い、ワンネスを体感。すぐに結婚し、子どもにも恵まれる。2016年より、リターンスクールファシリテーターとなる。

一言:出逢うみなさんのお陰様で、今の自分があります。世界中のみんなで人類の意識革命を巻き起こすこと。それが私の使命です。たくさんのご縁に感謝します。



真渡祐美(まわたり ゆみ、愛称:ゆみちゃん)

ターンスクールファシリテーター

1988年生まれ、千葉県育ち。

楽読を受講し、自分のやりたいことは、「自分らしく楽しく生きること」と気づき、2015年に楽読インストラクターとなる。同時に受講していたリターンスクールで、人生が劇的に変化する。自分に自信がついただけでなく、仕事もお金も、パートナーも家族も、すべてが理想の状態にとなる。2016年、リターンスクールファシリテーターとなる。2017年夏には、第一子を出産。現在は夫の真渡一樹と共に、名古屋でクラスを担当。

一言:みんなで幸せな人生、未来を創造していきましょう(^^)☆



梶本勝巳(かじもと かつみ

 ターンスクールファシリテーター

1970年7月16日大阪府生まれ、A型、大分県別府市在住 温泉巡りが趣味

新卒で信販会社に入社し約13年勤務。外資系生保会社からヘッドハンティングを受けて転職。人生を賭けて転職してきた仲間が鬱や自分を見失う姿にに疑問を抱き、4年で退社。楽読の【人が本来あるべき姿へ還る環境提供】というミッションに己の使命を感じ、2012年に楽読インストラクターとなる。リターンスクールを受講し、仲間と共に自己研鑽する中で生涯の伴侶と出会い結婚、楽読スクールでも売上全国1位を達成する。2016年より、リターンスクールファシリテーターとなる。40代半ばを迎え、『ミドル世代こそ自分らしく輝こう!』を掲げ、妻と共に九州で活動中。



梶本理恵(かじもと りえ

 ターンスクールファシリテーター

1976年12月31日生まれ  AB型

幼いころから「脳の回路」に興味を持つ。福祉医療の現場で精神疾患・老人介護に携わり、2014年12月に楽読と出逢う。楽読を高齢者向けに生かしたいという想いから、楽読インストラクターとなり、2015年8月8日に大分スクールを開校。2017年よりリターンスクールファシリテーターとなる。脳科学や人の可能性に興味をもち「コミュニケーションによって人は輝く」をモットーに活動中。



野中太巳子(のなか たみこ

 ターンスクールファシリテーター

1960年福岡県生まれ

現在、韓国人と結婚しソウルに在住。2015年4月に楽読、リターンスクールと出会い、一人一人が本来の姿で生ききる、国も民族も関係ない調和した世界を創りたいと思い、楽読インストラクターになる。2016年から韓国ソウルを中心に、主に韓国在住の日本人を対象に、リターンスクールファシリテーターとして活動している。



ながせ れいこ(愛称:れいれい

 ターンスクールファシリテーター

10年間、心理カウンセラーとして活動。リターンスクールに出会い『じぶんを生きる!』が、本当に腑に落ち、自身の変化を実感。ひとりでも多くの方にリターンコミュニケーションを届けたいという思いで、2016年からリターンスクールファシリテーターとしての活動をスタート。夫を持つ妻として、高校生の息子を持つ母としての経験を活かしながら、人が笑顔になる♡生き方・在り方を応援している。 



五十嵐倫子(いがらし りんこ 愛称:リンリン

 ターンスクールファシリテーター

東京都渋谷区出身 実と花の3月8日生まれ うお座

 リターンスクールを受講し、たった半年で人生が大変革。自信のない自分、マイナス思考からの脱却、そして円満な夫婦関係となる。第1回リタプレの6名のプレゼンターにも選出される。幸せと悦びを広げたい!!という想いで、2016年よりリターンファシリテーターとなる。趣味の剣道は4段の腕前。フラワーデザイナーとしても活躍しており、創始者の平井ナナエのウエディングブーケの製作を行う。



渡邊聖信(わたなべ きよのぶ

 ターンスクールファシリテーター

1973年5月1日北九州生まれ長崎育ち、B型おうし座。 

楽読受講を通して感情を言葉に、感謝、幸せがあふれ、2014年楽読インストラクターとなる。リターンスクールで自分を磨き、ワクワクで自然体で楽しみそれがひろがる喜びを知り、2017年よりリターンスクールファシリテーターとして活動を始める。

メッセージ:楽しいこと、本、食べる事、神社、自然が大好きです。自分が実感した変化、成長をこれからも自分、皆さんを通してやって行きます。

ありがとうございます(#^.^#)



福田美智江(ふくだ みちえ)

リターンスクールファシリテーター

生まれた時から、17年間海外で生活。小学校はブラジル(ポルトガル語教育)、 中学校は香港にて日本教育、高校はイギリス教育を受ける。コミュニケーション・文化の違い、そしてその難しさを肌で感じながら育つ。 慶應義塾大学文学部仏文学科卒業後、フランス・パリバ銀行のフォレックス部門にて勤務。 

その後、15年間英会話教室を主宰し、2012年にMCA(英会話コーチング教室)を設立。3人の子どもを持つ母親でもあります。

2015年に楽読インストラクターとなり、「英語de楽読」を担当。2017年リターンスクールファシリテーターとなる。長年、幼児〜学生に英会話コーチングにて関わりを持ち、親さんや教育関係者を対象とした講演や研修も行う。



成海隆文(なるみ たかふみ)

リターンスクールファシリテーター

1975年1月18日生まれ 大阪府出身 O型

大学卒業後、サラリーマンを10年間勤め、その後は心理カウンセラーとして活動。心理カウンセラーとして活動している時に楽読に出会い、速読だけではなく、モチベーションアップ、無意識の変化などカウンセリングにもつうずるものがあると感じ、2014年に楽読インストラクターへ。

そしてリターンスクールでさらに自分の肚を感じ、行動に移すことで人生が加速することを体験し、この体験をみんなに感じて欲しいと思い、2017年にリターンファシリテータとなる。人生は「どこで、誰と、何をするのか?」で変わるをモットーに活動をしている。