リターンスクールとは


リターンスクールの正式名称は「リターントゥヒューマンスクール」、

「人が本来あるべき姿へ還る」という意味です。


「本当の自分に戻る」「人が本来あるべき姿へ還る」ためのスクール。

 

 概念や常識にとらわれることなく

本当の自分を感じるためのスクール」です。

 

では本当の自分、本来あるべき姿とは、一体どういうことなのか。

そう思われる方も多いのではないでしょうか。

 

世の中には一般的な常識や概念が沢山存在します

 

例えば、女だから、男だからこうあるべきという概念。

お母さんだから、嫁だからこうしなくちゃいけない、

こうでなければいけないという見えない枠。

 

子供だから出来ない、歳だから出来ない。
お金がないから出来ないなど。

 

言い出せばきりがないほどの常識や概念。

それは一体誰が作り出したものなのでしょうか

 

本当に守らなければいけない、従わなければいけないことなのでしょうか。

 

特に日本では、小さな頃から同じ方向を向き、

同じ行動をする事を良しとされ育っています。

 

別行動を取ろうとしたり、先生に従わない子供はだめな子。

そういうレッテルを貼られてしまう世の中。

 

そのことに誰も疑問を持たない。

誰も異を唱えようとしない。

疑問を抱いていたとしても口に出して言わない。

 

だって、これが当たり前だから。

 

でも、考えてみて下さい。

「当たり前って何なのでしょうか」

 

ひとりひとり個性があり、別の人格なのです。

 

女性でも、男性でも、子供でも、大人でも、

それぞれ考え方も違えば、出来ること、やりたいことも違う。

 

ひとりひとり違って当然ではないでしょうか。

 

育った環境や今置かれている立場。

そこから制限を作り、勝手なルールを作り出しているのは他でもない、

 

自分自身なのです。

 

その事に気付くか気付かないか。それがとても大事なのです。

 

他の誰でもない自分が作り出している勝手なルールなのだということを。

 

リターンスクールで得られるもの


リターンスクールは受講生3名6名、ファシリテーター2名体制での開催となります。

 

毎回、ワークでの座学と個人セッションで構成されています。

自身のセッションだけでなく、仲間のセッションから得られる事も沢山あります。

 

不思議なもので、集まった仲間は何かで繋がっていることが多いのです。

 

リターンスクールの一番の利点は仲間と共に取り組むところ

 

講演会でためになる話を聞いたり、セッションを受けて気付きを得たり。

 

これからこうしていこう、こう考えよう。

そう思っていたのにまた元の考え方に戻ってしまう。

 

そんな事はありませんか?

 

取り組もうとしたものの、すぐ現実に戻されてしまう。のまれてしまう。

こんな経験はありませんか?

 

夢を描こうとしても、自分の本当の気持ちを貫こうとしても、

どうしても今、目の前にある現実に負けてしまったり、やっぱり無理だと思ってしまったり。

 

こうなるのが普通だと言っても過言ではないほど、現実世界は色濃いものです。

 

そうならない為に、毎回1ヶ月の取り組みを決めます。

そしてこれを仲間と共に取り組む事で持続しやすくなるのです。

リターンファシリテーターの役割


リターンファシリテーターは高いコミュニケーション能力を備えています

 

第三傾聴というカウンセリングの技法で、

あなた自身の言葉、声を音で聴き取ります。

 

あなた自身が発する言葉が本当の言葉、本当の思いでない事も多いのです。

 

本当はどう思っているのか。

本当はどうしたいのか。

何に引っかかっているのか。

 

コミュニケーションを取りながら、少しづつ紐解いていきます。

 

答えはあなた自身の中にしかないのです。

 

リターンファシリテーターがとるコミュニケーションは、

アドバイスではありません。

 

本当のあなたの思い、

本当のあなたの声を引き出すお手伝いをするのが

リターンファシリテーターの役割です。

 

常識というガードを外し、どれだけあなた自身が自分と向き合えるか。

どれだけ変わりたいという思いがあるか。

 

あとは、リターンファシリテーターに身を委ねて下さい。

きっと、本当のあなたにたどり着く事が出来るはずです。

 

あなた自身が描きたい未来を生きるために。

なりたい自分になるために。

 

ファシリテーターは全力でお手伝いします。

リターンスクールへのお問合せ


リターンスクールやリターンスクール体験会は全国各地で開催しております。

ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。

メモ: * は入力必須項目です